健康治療家として60歳からの新たな人生のスタート – ボクシングとヨガ -

健康を繋ぐボクシング

最近ボクシングの練習に凝っています。

14b808f7a2fa97680f8fdce5f63b0c17_l一日の練習をビデオに撮影して、翌日の練習までにできるだけ見るようにしています。

できるだけ見やすく、わかり易くするように編集しています。

コーチに質問し、お手本を見せてもらい、こんな素晴らしい動きが出来るのだということを、まず示してもらいます。

そのために、どんな練習をしたらいいのかということに入っていって、正しく練習をすれば、誰でも上手になれるのだと思っていただけるように、作っています。

コーチには説明をしながら、ゆっくり動いてもらい、次に実践的に動いてもらいます。

そこには、理論的な手順や説明がわかりやすく、詳しく、コツに到るまで説明してあります。二ヶ月で20分余りのビデオを編集しました。

これを通して、非常に効率的な練習ができるようになったこと、練習以外の時間も短い時間を見つけて、動作の練習をするようになりました。

いつでもできるということが、とても大切で、試合の時に発揮できるのは、無意識にまで落とした動作だけなのです。ボクシングの練習は、反射神経、スピード、瞬発力、持久力、柔軟性、バランス感覚を養うことが重要です。

私の年齢で何故ボクシングか?と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、老化防止に役立つことは間違えありません。
ボクシングに必要な要素は、現在衰えてより、また更に衰えようとしている運動神経群です。早く動ける。合理的な動きが出来る。身体を回旋したり、早いステップを踏んだり、柔軟な防御姿勢を取ることは、まさに今衰えようとしているものに対して、改善できるよい刺激となるものです。

55b1a43001fe764aaa7ffb7e0612f542_l数年後、ボクシング、それとこれまでやってきたレスリングを、仲間を集めて一緒に行いたい。幼児から小学生、男女を問わず、大人も高齢の方にもおすすめです。

そんなことで、今、一番楽しみながらボクシングをしています。

早朝ヨガが疲れを取り活力を生み出す

ボクシングをするに当たって、早朝ヨガがとても役に立っています。
早朝ヨガで疲れを取っているからこそ、毎日ボクシングが出来ています。
そして、仕事にも張りがでてきます。

沖先生の月刊誌のすべての文字起こしを行いました。
沖先生の46年間の沖ヨガの修行を通して、経験や体験のすべてを述べていただいています。
一つ一つの言葉に重みがあり、読むだけでも大変ですが、何より貴重な資料となりました。

沖先生のこれまでの著書をすべてお貸し戴いた、ヨガの大先輩の木村先生にはとても感謝しております。

6c110623898b853576e215cbe5b31db1_l沖先生のお言葉を、毎日読経して心に落とし込みながら、実践出来るようになればと思います。

これから生涯を通して、ヨガの修行をし、健康治療家として60歳からの人生を新たにスタートさせたいと思います。

健康の秘訣は、「院長のひとりごと -ヨガと人生、そしてこれからー」を通してお伝え致します。楽しみにご覧下さい。