セミナー・イベント情報

呼吸を意識して練習しましょう

2046

3月13日

今日は呼吸法についてやりました。
呼吸の意味は、はいて吸うことです。
呼吸の「呼」の意味は息を吐くことです。「吸」の意味は息を吸うことです。
呼吸で大切なのは、漢字でも吐いて吸うと書くように、まず吐く方が先に来ています。
深い呼吸をするためには、まず息を吐き出すことです。
息を吐いた分だけ息は入ってきます。
いつの間にか吐く息が短くなって、その分吸う息も入ってきません。
気がついたら、息を止めていたり、浅い呼吸になっています。
呼吸は、生まれつきしているので、今更練習しなくても良いと思いますが、実は練習が必要です。
短い呼吸が習慣化すると、意識的に改善しないと癖がとれないのです。深い息は心と身体をリラックスさせて、適応力を高め、さらに免疫力もアップします。
深い呼吸をすれば筋肉の緊張がとれて、首、肩の凝りが楽になります。
気分もすっきりとして、やる気が湧いてくるものです。
吐く息を長く、気がついたら繰り返し息を吐いてみてください。