セミナー・イベント

2016年5月25日

6月のヨガ修養修行法

頭の中を空っぽにするヨガ

IMG_8949[1]頭の中がいっぱい、あれやこれで・・・

みんな、それぞれストレスがかかってますよね。

いつも自分の中に、何かを取りいれようとして頑張っている。

身体を鍛えて、仕事を頑張って、家庭を守って、勉強して。。。

 

IMG_8948[1]ヨガの時間だけは、頭の中から全部出してしまおう、頭の中を空っぽにしましょう。

仕事のことも家庭のことも全部離れてしまおう。こだわっていることから全部離れてしまおう。

 

そうすると本当の心と出会えます。

もっというと魂と出会うことが出来ます。

こころの声を聞くと、涙が出て勇気が湧いてきますよ。

 

「そんなに頑張らなくてもいいよ。よくやってるよね。」

たまには自分で自分を褒めてあげましょう。

6月最初のヨガを行いました

S__6422562 S__6422561

6月最初のヨガを行いました。

熱心に通ってくださる方が少しずつ増えてきました。

当院で行っているヨガは、単に呼吸法やヨガのポーズを行うのではなく、より実践的なヨガを行っています。

ヨガの冥想行法を行い、姿勢・呼吸・心の状態を正すと、大脳と自律神経が安定します。

そこから自分自身の最高の生き方を発見し、自他共によろこびに満ちた生き方が出来ることを目的としています。

参加希望の方は、お気軽に当院までお電話ください。

心のヨガが一緒に学べることに感謝しております

150 274 275 575

ヨガを行うと、自律神経が整い、大脳が安定します。

その結果、身体の面では免疫力が高まり、身体を健康に導いてくれます。

心の面ではストレスが解消されるだけでなく、許容能力や適応能力が高まり、精神が安定します。

ヨガの体位法だけでなく、呼吸法やヨガの精神性にも重点を置いて、実技を進めています。

ヨガでは毎回、本当に体験していただきたい(健康になりたい)ほんの数名の方に声をかけさせていただいて、心と身体の健康法を一緒に学んでいます。

毎回、熱心に続けて来られる方もいらっしゃいます。

おかげさまで、心のヨガが一緒に学べることに感謝しております。

慢性疲労を取り除くヨガをしました

2317 hirousinkyu

4月4日(金)

肉体疲労が積み重なると、精神疲労も起こります。

精神疲労が積み重なると、普段なら受け流せていたことが流せなくなります。

さらに疲労が続くと、心も身体も悲鳴を上げます。

そしてギブアップになってしまいます。

 

ヨガはゆっくり身体の声を聞きながら行います。

音楽で言うと呼吸が主旋律で、動作が伴奏、冥想が曲にあたります。

ヨガは呼吸と動作と冥想、その三密で行います。

 

呼吸をいつも意識して、吐く息に全意識をのせるつもりで、息を吐き出します。

息になりきったらいいのです。

吐く息になりきって意識を出します。

頭の中のこびりついた雑念やこだわりが、抜けていきます。

必要ないものがたまっているのです。

頭の中のデトックスも必要です。

頭の中のものを全部出し切れば、心がすっきりするものです。

 

真っ赤に燃えた心臓を感じて下さい。

真っ赤に燃えたハートを感じてください。

自分の本当の思いを聞いて下さい。

心の声を聞くことがとても大切です。

心の声に耳を傾けて、リッスンです。

今日は力を抜く練習をしました

2045 肩こり

力を入れることは簡単ですが、力を抜くことは意外に難しいものです。
うまくやろうとすればつい力が入ってしまいます。
肩の力を抜いて、今がチャンスと思ったときは、いつもの通りの自然体で臨みましょう。
うまくいったとき、もっとうまくやろうとすればするほど、力んでしまいます。
そんな時こそ力を抜いて、統一心、統一体、調和息でいつもの通り、ただ繰り返しましょう。
私は武道を行っていますが、力が抜けたときほど、技がうまくかかります。
スピードとタイミングもあっています。
力むとスピードが落ち、相手にも読まれてしまいます。
武道をやっているおかげで、毎日朝早くから夜の12時半まで仕事をしても、健康を維持しています。
やる気も充実しています。
いつも患者様のことを考えて、仕事をしながら夜は症例原稿を書いています。
明日来院される患者様がよくなるように、一人一人のお顔を思い浮かべています。
明日も良い仕事をしたいと思います。

ヨガをすると身体の緊張がとれて、ほぐれていくのが分かります。
頭の中にいっぱい詰まっていたこだわりやとらわれからも解放されます。
息を出す、エネルギーを、知識を、知恵を、身体の残留物である便を、出し切ることが大切です。
食物や知識など、入れることも大切ですが、まず出すこと優先です。

呼吸を意識して練習しましょう

2046

3月13日

今日は呼吸法についてやりました。
呼吸の意味は、はいて吸うことです。
呼吸の「呼」の意味は息を吐くことです。「吸」の意味は息を吸うことです。
呼吸で大切なのは、漢字でも吐いて吸うと書くように、まず吐く方が先に来ています。
深い呼吸をするためには、まず息を吐き出すことです。
息を吐いた分だけ息は入ってきます。
いつの間にか吐く息が短くなって、その分吸う息も入ってきません。
気がついたら、息を止めていたり、浅い呼吸になっています。
呼吸は、生まれつきしているので、今更練習しなくても良いと思いますが、実は練習が必要です。
短い呼吸が習慣化すると、意識的に改善しないと癖がとれないのです。深い息は心と身体をリラックスさせて、適応力を高め、さらに免疫力もアップします。
深い呼吸をすれば筋肉の緊張がとれて、首、肩の凝りが楽になります。
気分もすっきりとして、やる気が湧いてくるものです。
吐く息を長く、気がついたら繰り返し息を吐いてみてください。

3月のヨガ健康セミナーのご案内

Facebook写真
3月は6日、13日、20日、27日です。

時間は、21時~22時30分です。

場所は当院です。

3月6日(金)はヨガ呼吸によるリラックス法で、頭がスッキリとし、気分が爽快になりました。
ツボをおさえて気血を巡らし、太ももや下腿の血行をよくして筋肉を温めてゆるめました。膝関節の痛みを取り除くことを行いました。頑固な膝関節の痛みを改善しました。
足首、膝、股関節、腰の関節の歪みを一人一人の状態にあわせて個性別に修正(歪みを取り除く)する体操を行いました。

家庭でどなたでもでき、とても有効です。

少人数(4~5人)で行っていますので、痛みやストレスでお悩みの方は、是非ともご参加ください。

東洋医学を熟知した院長が直接指導にあたっております。

次は3月13日(金)です。

お気軽に下記までお問い合わせ下さい。
06-6864-3381

2月のヨガ健康セミナーのご案内

Facebook写真2月のヨガ健康セミナーは以下のとおりです。

・2月20日(金)21:00-22:30

・2月27日(金)21:00-22:30

前回は「O脚のタイプ別改善法」、前々回は「ヨガによる日常でできるリラックス呼吸法」を行いました。

2月20日(金)は患者様併せて6人でヨガを行いました。今日のヨガは基本の呼吸法と目のツボと身体の歪みの修整を行いました。

私のヨガは、免疫力を最大限引き出すこと、そして冥想行法により、心身を統一し、身体と大脳を、強化、安定し、進化させることにあります。

すなわち、丹田と大脳を強化、安定させることによって、心と身体を強く健康にしていきます。

一緒に強くなりましょう。

参加希望の方ははらだ鍼灸整骨院までお電話下さい。