患者様の病態分析

臨床報告とは

臨床報告とは、一つ一つの病態をどのように分析し、診断を下し、そのもとに、どのような治療を施し、その経過を示し、どのような結果になったかという報告です。

様々な分野の臨床報告を残すことによって、後世の臨床家の手引き・参考としてほしいと願っています。

治療家であれば、どのように治療して良いかという悩みは、誰しも同じようなところに行きつきます。難しい疾患になる程、どうしたらよいのか分からないことも多く、悩みも多くなります。鍼灸が医学として発展するためには、臨床家や、これから臨床を目指す鍼灸師が、このような壁に当たった時、本当に参考になる手引きがほしいと思うのは誰しもです。

私は中医学弁証を学び、中国の大学院で学んでいる勉強を学ぶ機会を得ました。中国の臨床例の多さは、日本と比べるととてつもなく多くあり、その臨床例が私の成長に大きく繋がりました。残念ながら日本には、参考となる臨床報告がほとんどなされていないのが現状です。

患者様の協力を得て臨床報告をあげていきますので、後世の臨床家たちの参考となれば幸いです。

治療中、患者様がふともらした一言を拾って、それに対しての私からのアドバイス

患者様
80才女性。豊中市在住。

主訴

舌が歯にあたって舌が痛い。

Q&A

kuchi_akeru_woman
(患者)先生、最近、右の奥の舌が歯に当たるようになってとても痛みます。
歯を削ってもらったら痛みが改善するかと思い、歯医者に行こうと思っています。

(院長)舌を見せてください。

舌診

紅絳舌、やや紫
苔、やや厚膩苔
やや胖大

舌診の解説

舌が水を含んで大きくなっています。舌本体が固くなってやや動きが悪くなっています。
舌の色が紫になっています。ねばりっこい苔が多く着いています。

原因

shock_woman体内の水の代謝が悪く、古くなった水が体内に停滞しています。
血液の流れが体全体的に悪くなっています。
舌診で舌が大きく固くなって動きが悪くなっていることが分かります。
結果として、舌が滑らかに動かず大きく固くなった舌が歯に当たっています。
だから、痛みが発生しているのです。
ですから、歯を削っても痛みが軽減しないと考えます。

質問

体内水分の代謝が悪くなっているようです。
血液の流れも悪くなっています。
生活のなかで何か変化がありますか?

そういえば最近、テレビを見ながらお菓子をボリボリ食べています。
いつのまにか、食べ過ぎて袋の中に少ししか残っていません。
寒さのせいで朝のお宮参りに行っていないので、運動量も少なくなっています。

原因について

syokuji_tabesugi_woman何であれ、食べ過ぎは脾(胃や腸などの消化器官)に負担がかかります。
食べ過ぎたことで、自己嫌悪に陥ります。毎日それを繰り返していると、体内に水分が停滞し血液の流れが悪くなります。
自己嫌悪になることで気が停滞し、血液の流れや水の流れが悪くなるのです。
舌が紫になって、厚膩苔になって舌が大きくなっていることでそれが分かります。
舌を見れば体の状態が分かるのです。

私からのアドバイス

bensyouおやつは食べても良いですが、袋のまま食べるのは止めてお皿に入れて食べる量を決めて食べるようにしましょう。最初は多めに入れても結構です。袋ごと食べるよりは断然少ないし、だんだん慣れてくると少しの量で満足できるようになります。ゆっくり食べるからです。
これだけしかないと思うと、自然と時間をかけてゆっくり味わって食べるようになります。
味わって食べると気分も楽で、味その物のおいしさと満足感を実感できます。
量を決めて食べられるようになると、小さな満足感が生まれます。小さな満足感を繰り返して得られるようになると、自信ができます。
物を食べるとき、味わってゆっくり食べ、ちょうど良い量で満足できるようになります。
この習慣をつけると食事にも反映されます。
品数があり量もたくさん作っていても、量を加減して自分の腹具合の一番良いところで止められるようになります。
そのように食べれば何を食べても満足でき、楽しく味わうことができます。
心と身体は一体です。体が満たされて喜ぶと、心は同じように喜ぶのです。食べ過ぎると一般に誰でも自己嫌悪に陥ります。身体が苦しいからです。
ものを食べる時には感謝して、ちょうど良い量を心がけてください。
食べ過ぎないことが、心と身体の健康の秘訣であります。

治療
鍼灸治療
身体の代謝をよくするツボ。ストレスを解消するツボを使いました。
ストレスを解消する経穴を用いることで、さらに身体の血流を良くし、水分代謝を促進することができるのです。